価値のわかるところで売る

買取専門店どのようなお店でおもちゃを売るとしても、売るための買取専門店を探す、査定してもらう、おもちゃをお店まで持っていくまたは送る、最後に買取後金額をあなたの口座に振り込みという流れは変わりません。

しかしおもちゃの種類は何万種類もあり、さらに高値が付くコレクター向けアイテムとなると、その価値を知らないお店が買い取ると、ほとんど値段は付きません。そのおもちゃの真贋、メーカー名や製造年代、塗装の色違い、バージョン違い、復刻版かどうかなど、価値を計るためのチェック項目は多数あります。これだけ詳しく鑑定して、初めてそのおもちゃの価値が判明するのです。

価値のわからない人が見ればビックリマンシールはただのシールにしか見えません。そのおもちゃの価値通りの値段で買い取ってもらうためには、専門の鑑定士のいる買取専門店で売るのが一番です。買取専門店であれば、おもちゃを鑑定して査定額を算出し、もしも査定額が低くなれば、どうして低い金額なのか聞けば教えてくれます。そうすれば今後のおもちゃ売却にも役立てられるでしょう。ちなみにおもちゃを売るときは、1個ずつ単品で売るのではなく、複数あればまとめて売った方が高値になることがあります。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket